トップ 日本蕎麦ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

日本蕎麦ナビ京都府 > 苔乃茶屋

苔乃茶屋

苔乃茶屋

名物門前とろゝそば、鬼退治から生れた風雅な味。

創業50有余年
京都・洛西の名所、苔寺門前で古くから店を構えております。寺社めぐりや、洛西散策の後にほっとしていただける茶店「元祖苔乃茶屋」。ぜんざい、甘酒、コーヒーなどもご用意して、皆様のお立ち寄りをお待ち申し上げております。

苔乃茶屋:DATA
住所〒615-8287
京都府京都市西京区松尾万石町56
電話075-381-3191
FAX075-381-3774
URLhttp://www.kokenochaya.com/
営業09:30~16:30 年中無休
駐車場有 
業種うどん店、そば店
アクセス(最寄駅)
○阪急嵐山線・上桂駅徒歩13分
(バス)
○73・83京都バス苔寺(終点)停留所・京都駅より50分
○63 京都バス苔寺停留所・三条京阪より50分
(その他)
京都・洛西・苔寺・鈴虫寺・竹の寺
当店よりいづれも徒歩3分
お役立ち情報洛西の名所、西芳寺(苔寺)・華厳寺(鈴虫寺)門前に位置する当店では、大江山の鬼退治伝説の言い伝えにも出て参ります丹波篠山産のつくねいもを使用した門前とろろそばをはじめ、さまざまなメニューを取りそろえております。

団体様(50名程度)のご予約も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

ぜひ一度お立ち寄りくださいませ。

苔乃茶屋の地図

京都府京都市西京区松尾万石町56

苔乃茶屋の詳細をご紹介!

■取扱商品・サービス内容
名物「門前とろゝそば」は、丹波篠山産のつくねいも(丸いも)をゆるく擂りおろし新鮮な卵黄と
青海苔をポトリ、パラパラとあしらい、真白な上に舞う青海苔で苔寺の苔を連想させています。
吟味した鰹節と昆布からとったダシ汁に一級品のそばを使った当店自慢のとろゝそばをぜひ一度
ご賞味下さい。

■お席 テーブル24席 お座敷24席 合計48席

○「門前とろろそば」 ¥1100
年中温かいそばですが、冷たいおそばも出来ます。
ねばり強い山の芋をすりおろし、卵黄と真白なとろゝの上に青のりが苔寺の苔を思わせるように
なっております。
うどんも出来ます。

○「麦とろろごはんとかけそばセット」 ¥1400
麦ごはんととろろとおだしがよく調和して、美味しく召上って頂けます。

○「ぜんざい」 ¥700
旅のつかれにぜんざい(丸もち入り)は如何でしょうか。

○「あま酒」 ¥500
梅の香りのするあまざけ。
冷たいあまざけもさっぱりして大変美味しいです。

その他
○コーヒー ¥350
○アイスクリーム ¥350
※ビール、お酒もあります。



スポンサー広告

ネットショップ広告


日本蕎麦ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 丹三郎 東京都西多摩郡奥多摩町丹三郎260 電話0428-84-7777
    • ふじや食堂 宮城県大崎市鳴子温泉字湯元110−2 電話0229-83-2232
    • 久下屋脩兵衛 埼玉県加須市大字久下1674−1 電話0480-65-5225
    • 砂場 東京都世田谷区桜2丁目10−9 電話03-5450-8853

今日のお勧め記事 ⇒ 蕎麦の語源

もともと蕎麦という植物は、タデ科の一年生作物のことです。その実を、石臼などで細かく砕いてひいて粉状にしたものがそば粉です。さらにそれに水分を加えて、練って、長くのばして、細く切ったものが、現在食べ物としての日本蕎麦ということになります。 その蕎麦の語源としては、かたわら、横と言った意味の側からではなくて、とがったものやものの角を表す稜(音読みリョウ、訓読みかど)から来ているといわれています。これは、植物としての蕎麦の実が、三角卵形をしているところからです。このようにとがった

日本蕎麦ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。