トップ 日本蕎麦ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

日本蕎麦ナビ長野県 > そばの里末廣庵

そばの里末廣庵

そばの里末廣庵

☆長野県唯一店、麺料理技能士章に輝く店。

・空気うまし!
・水うまし!
・そばうまし!
・・・と三拍子そろった「末廣庵」で食べるそばは、一度食べたら忘れません。一度ご賞味を!

そばの里末廣庵:DATA
住所〒395-0304
長野県下伊那郡阿智村智里3366-8
電話0265-45-1188
FAX0265-45-1088
URLhttp://www5e.biglobe.ne.jp/~suehiroa
営業
駐車場25台 駐車料金 無料
業種信州そば店、そば店
アクセス(車)
○中央自動車道園原インターから15分
○飯田インターR153から30分
お役立ち情報

そばの里末廣庵の地図

長野県下伊那郡阿智村智里3366-8

そばの里末廣庵の詳細をご紹介!

「信州そば」長野県唯一軒、麺料理技能士章に輝く店。旨いと評判!!
-南アの輝く峰、里山、空気、水うまし、そばの味うまし、末廣のそば-

ひきたて、打ちたて自家製そばを、温く、また冷たくしてお召しあがりいただきます。「打ちたての生そば」の全国宅配致します。
フリーダイヤル(0120-06-4688・全国無料)もご利用下さい。
また、店頭にて伊那谷の野菜、果物、きのこ、漬物等販売しております。
※唯一は外郭団体調理技術技能センター確認による 平成13年1月17日

☆厚生大臣認定
 麺料理専門調理士
☆労働大臣検定
 麺料理調理技能士



スポンサー広告

ネットショップ広告


日本蕎麦ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 蕎麦屋の歴史

蕎麦の歴史は、古くは8世紀までに遡ります。しかし、実際に粉食として盛んになったのは14世紀頃だと言われています。その頃は、まだ「そばがき」「そばかゆ」など蕎麦粉を湯で溶いた食べ方のみでした。15世紀になると、寺院関係で蕎麦を包丁で切って麺にする食べ方が始まりました。 一般庶民が蕎麦を食べるようになったのは、やはり江戸時代からです。その頃から、蕎麦屋が登場しています。江戸では特に蕎麦の人気が高く、関東大震災以前は各町内に一軒もしくは二軒の蕎麦屋があったほどだそうです。 蕎麦屋

日本蕎麦ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。