トップ 日本蕎麦ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

日本蕎麦ナビ長野県 > 手打ちそば千成

手打ちそば千成

手打ちそば千成

湧水(戸隠名泉)仕込みの絶品そば。戸隠の宿坊直営の風格漂う店

☆お店自慢
 千成は水にこだわり邸内の湧き水を使ってそばを打っています。

手打ちそば千成:DATA
住所〒381-4101
長野県長野市戸隠宝光社2339
電話026-254-2889
FAX026-254-2613
URLhttp://www1.ocn.ne.jp/~shukubou
営業
駐車場駐車料金 無料
業種そば店
アクセス(バス)
○宝光社宮前停留所・徒歩1分
(車)
○長野ICから50分
○信濃町ICから30分
(その他)
白馬から車60分
お役立ち情報☆おすすめ
 重ねざるそば(二段重ね)1,200円
 双味そば 1,000円
 冬の肉そば 800円
 春の山菜天ぷら盛り合わせ 1,000円
 その他、季節限定及び食材に応じて特別メニューが変わります。
☆サービス特典
 特製そば団子 季節の漬物

手打ちそば千成の地図

長野県長野市戸隠宝光社2339

手打ちそば千成の詳細をご紹介!

■取扱商品・サービ内容 事業概要など
◆料理の種類など
 そば 天ぷら料理 日本料理 季節山菜 そば懐石

◆そばの味は、何んといっても水が命。
 戸隠神社の「宿坊 山本館」が直営の当店は、宿坊の境内からこんこんと湧き出る天然水で、そばを仕込み、ゆで、冷やす、純手打ち、まさに絶品の味。

◆おみやげに手打そばをどうぞ

◆明るい客席ホールにつづく全館タタミ廊下の先は、風格漂う宿坊のお座敷、ここでのそば料理会席は、格別の風情(要予約)

◎トクトク情報
“NTTホームページで見た”の一言で特製そばがきをおつけします(平成17年10月末日まで)



スポンサー広告

ネットショップ広告


日本蕎麦ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 蕎麦屋の歴史

蕎麦の歴史は、古くは8世紀までに遡ります。しかし、実際に粉食として盛んになったのは14世紀頃だと言われています。その頃は、まだ「そばがき」「そばかゆ」など蕎麦粉を湯で溶いた食べ方のみでした。15世紀になると、寺院関係で蕎麦を包丁で切って麺にする食べ方が始まりました。 一般庶民が蕎麦を食べるようになったのは、やはり江戸時代からです。その頃から、蕎麦屋が登場しています。江戸では特に蕎麦の人気が高く、関東大震災以前は各町内に一軒もしくは二軒の蕎麦屋があったほどだそうです。 蕎麦屋

日本蕎麦ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。