トップ 日本蕎麦ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

日本蕎麦ナビ群馬県 > まるよし

まるよし

まるよし

★手造りそば処、まるよし、一度寄ったら、また寄りたく成る店

注文を受けてからゆで上るめんは、豊かなコシとみずみずしいのど越しが味わえます。当店のオリジナル商品は「山菜おろしそば、うどん」どうぞ一度試食してみてはいかがですか。
ご満足いただけると思います。

まるよし:DATA
住所〒379-1617
群馬県利根郡みなかみ町湯原810-2
電話0278-72-3736
FAX0278-72-2878
URL
営業
駐車場有 
業種うどん店、そば店、定食店、てんぷら料理店、丼物店
アクセス
お役立ち情報是非一度お越し下さい

まるよしの地図

群馬県利根郡みなかみ町湯原810-2

まるよしの詳細をご紹介!

◇◆当店の料理はうどん・そばにはじまり、漬物にいたるまで、手造りです。 ◆◇
注文を受けてからゆで上るめんは、豊かなコシとみずみずしいのど越しが味わえます。
当店のオリジナル商品は「山菜おろしそば、うどん」どうぞ一度試食してみてはいかがですか。
ご満足いただけると思います。

料理の種類など ○うどん そば

設備・施設など ○駐車場

クレジットカード : お取扱いしておりません



スポンサー広告

ネットショップ広告


日本蕎麦ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 蕎麦が登場する小説

蕎麦は寿司や天ぷらと並ぶ日本食の代表選手の一つであり、小説にも良く登場しています。いくつか紹介しましょう。誰もが知っている作家の一人夏目漱石の「吾輩は猫である」にも、蕎麦が登場しています。この中で、漱石は登場人物に、蕎麦の食べ方を説明しています。「噛んじゃいけない。噛んじゃ蕎麦の味がなくなる。つるつると咽喉を滑り込むところが値打ちだよ」とのことです。 また時代小説で有名な故池波正太郎氏は食通でも知られています。彼の書く時代小説には、江戸の町を舞台に蕎麦屋の情景が良く登場して

日本蕎麦ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。