トップ 日本蕎麦ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

日本蕎麦ナビ東京都 > 多聞

多聞

多聞

深大寺そば・甘味◆深大寺・神代植物公園入口・P完備

つゆは甘みある濃いめ、こしのあるそばが好評です。少し柔らかめに茹で上がった麺がこのつゆによくからみます。武蔵野の面影を追って、深大寺周辺に足をのばしてみませんか?深大寺・神代水生植物園入り口の当店・多聞は「そば」と「つゆ」に個性をもった「深大寺そば」と散歩の疲れをいやす「甘味類」が自慢のお店です。

多聞:DATA
住所〒182-0017
東京都調布市深大寺元町2丁目37-4
電話042-485-4043
FAX
URL
営業
駐車場23台 
業種甘味処、そば店
アクセス(最寄駅)
○京王線・つつじヶ丘駅バスにて20分
○京王線・調布駅バスにて10分
○JR中央線・三鷹駅バスにて25分
(バス)
○小田急バス・深大寺停留所・すぐ
○京王バス・深大寺停留所・すぐ
(車)
○三鷹通り深大寺小前交差点からすぐ
○武蔵境通り深大寺入口交差点からすぐ
(その他)
深大寺・神代水生植物園入り口そば
お役立ち情報◆そばの実を雑炊にした「そば雑炊」が自慢の逸品です。
◆四季折々の「野草の天婦羅」「多聞弁当」が好評を得ております。
◆お二階のお座敷は各種・御会合、御宴会、御法事にご利用下さい。
 ※御予算も御相談に応じて如何様にもご調整致します。

★駐車場完備、深大寺・神代植物公園にお越しの折りは是非、お立ち寄り下さい★

多聞の地図

東京都調布市深大寺元町2丁目37-4

多聞の詳細をご紹介!

■深大寺そば・甘味 多聞
 つゆは甘みある濃いめ、こしのあるそばが好評です。
 少し柔らかめに茹で上がった麺がこのつゆによくからみます。

■おすすめメニュー

 ◇冷たいおそば◇

 多聞そば 650円
 深大寺そば  550円
 ざるそば 600円
 天ざる 1,250円
 多聞べんとう(平日のみ) 幕の内・おそば・お新香・コーヒー付 1,050円

 ◇温かいおそば◇

 かけそば 550円
 月見そば 600円
 山かけそば 800円
 天ぷらそば 1,050円

 ◇甘味◇

 みつまめ 450円
 あんみつ 500円
 クリームみつ豆 500円
 クリームあんみつ 550円
 おしるこ 450円
 お雑煮 500円
 くず餅 400円
 くずきり 550円
 そばだんご(きな粉) 350円
 あまざけ 350円
 お抹茶(お菓子付) 450円

 ◇おつまみ・お酒◇

 おでん 500円
 みそおでん 350円
 天ぷら盛合せ 700円
 野草天ぷら盛合せ 600円
 そば雑炊 800円
 おにぎりセット(お味噌汁・おしんこ付) 400円

 ☆その他、多数メニューございます。

■総席数 70席/宴会最大人数 20人(着席時)/個室あり

■各種・御会合、御宴会、御法事承ります。 お二階のお座敷をご利用下さい。
 御予算も御相談に応じて如何様にもご調整致します。

 ★駐車場完備・深大寺・神代植物公園にお越しの折りは是非、お立ち寄り下さい★



スポンサー広告

ネットショップ広告


日本蕎麦ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 蕎麦の語源

もともと蕎麦という植物は、タデ科の一年生作物のことです。その実を、石臼などで細かく砕いてひいて粉状にしたものがそば粉です。さらにそれに水分を加えて、練って、長くのばして、細く切ったものが、現在食べ物としての日本蕎麦ということになります。 その蕎麦の語源としては、かたわら、横と言った意味の側からではなくて、とがったものやものの角を表す稜(音読みリョウ、訓読みかど)から来ているといわれています。これは、植物としての蕎麦の実が、三角卵形をしているところからです。このようにとがった

日本蕎麦ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。